2月23日(日) | 平坂家

奏舞読歌( そうまいどっか) in 耶馬溪

インド古典シタール奏者の南澤靖浩さんと、即興舞、自作の歌のギター弾き語り、詩の朗読のwacoさのまきこの異色のユニット。京都と宮崎から2人ツアーでやって来ます。そこに会場家主の平魚泳も加わり、変幻自在な昼下がり。 日当たりの良い山の我が家に遊びに来て下さい。
お申し込みの受付は終了しました。
奏舞読歌( そうまいどっか) in 耶馬溪

日時・場所

2020年2月23日 14:00 – 18:00
平坂家, 日本、〒871-0433 大分県中津市耶馬溪町大字宮園403

イベントについて

Facebookイベントページはこちら

以下facebookより

*****************

インド古典シタール奏者の南澤靖浩さんと、即興舞、自作の歌のギター弾き語り、詩の朗読のwacoさのまきこの異色のユニット。京都と宮崎から2人ツアーでやって来ます。そこに会場家主の平魚泳も加わり、変幻自在な昼下がり。 日当たりの良い山の家に遊びに来て下さい。

芸歴30年余のお二人。素晴らしい演奏と、見応えのある舞と、クスッ、、、じわ〜の詩の朗読と、ゆるやかにまた、賑やかに歌う、奏舞読歌( そうまいどっか )を、心いくまでお楽しみ下さいませ! 是非、お待ちしております。

時 :  2月23日 ( 日 ) PM 2時より

所 : 耶馬溪 平坂家        大分県中津市耶馬溪町宮園403        (雲八幡神社のすぐ近く)        tel   090-9246-5841      ☆ 神社に着いて電話をいただけたら    すぐに車の誘導に伺います。

代 : 2000 縁

*********************

演者

◆南澤靖浩 シタール、スワルマンダール(インドハープ )演奏、エフェクターを使った電子インド即興演奏

◆ waco さのまきこ 即興舞、自作の歌のギター弾き語り、詩の朗読パフォーマンス

◆平魚泳(ひらさかなおよぐ) ウクレレ弾いて、タイコ叩いて、笛を吹いて、唱う人。

                *ライブプログラム*        

☆ インド古典楽曲 シタール演奏

☆ シタール、スワルマンダール即興演奏と、即興舞

☆ wacoオリジナルソングのギター弾き語り、詩の朗読パフォーマンスに、シタール、スワルマンダール伴奏

☆平魚泳の詩と音楽

南沢靖浩プロフィール '86年よりスワラニ・ビスワス博士に師事。渡印を重ね北インド古典音楽を学び日本やインドでの演奏活動を展開。他ジャンルの音楽や舞踏家とのセッションも行い、奈良霊山国宝本堂など神社仏閣にて奉納演奏多数。

waco(さのまきこ)プロフィール '89年よりダンスカンパニー「ダンスバターTOKIO」に参加。国内外で多数公演しその後ソロとなり即興演奏家と即興舞のセッション多数。'98年より自作のうたの音楽活動開始。'09年全国詩の朗読トーナメント「詩のボクシング」にて全国チャンピオン

平魚泳のプロフィール '93年冬ギターで路上で歌い始め、'00年タイコと出会い、'01年にウクレレと出会う。オーストラリア、韓国、台湾、ハワイでも演奏活動を展開、各國の言葉で歌う。

◆ユニットの成り立ち 南沢さんは、wacoの、 「最高MAXありがとうしあわせ」と言うオリジナルソングが大のお気に入りで、「 あの唄は、天国言葉やわ〜」と、wacoに、一緒にツアーしようと、誘い、ユニットが出来ました。「 最高MAXありがとうしあわせ」と言うwacoのうたは 今ここに存在するこのいのちに、こころからの愛と感謝を捧げるうたです。ご一緒に歌いましょう! かれこれ20年以上にも渡る、即興舞と即興演奏でライブ活動を共にして来たふたり。つうかあの息の合い方で、バラエティな演目を十二分に楽しんで頂けます。

お申し込みの受付は終了しました。

このイベントをシェア