1月18日(土) | 千葉市 生涯学習センター

PATCH WORDS 2020

『詩』に重きをおいたイベントに参加させてもらいます。 千葉駅から徒歩10分です。
お申し込みの受付は終了しました。
PATCH WORDS 2020

日時・場所

2020年1月18日 16:00 – 18:40
千葉市 生涯学習センター, 日本、〒260-0045 千葉県千葉市中央弁天3丁目7−7

イベントについて

Facebookイベントページはこちら

以下facebookより

*****************

PATCH WORDS 2020 2020年1月18日(土) 千葉市生涯学習センター  小ホール (JR千葉駅より徒歩10分)

出演 【POET】 大島健夫 さいとういんこ 永方佑樹

【Singer】 川方祥大 保利太一 平魚泳

15:30 開場 16:00 開演 18:40 終演

入場料 予約:2,000円 当日:2,500円 (入退場自由)

座席数 75席程度

------------------------------------------------

■当日タイムスケジュール■ 15:30      開場 16:00      開演 16:00~16:20 大島健夫 16:25~16:45 平魚泳 16:50~17:10 保利太一

17:10~17:30 休憩

17:30~17:50 永方佑樹 17:55~18:15 さいとういんこ 18:20~18:40 川方祥大

18:40      終演

------------------------------------------------

■出演者紹介■

●大島健夫 1974年・千葉県千葉市生まれ。 詩人。 ポエトリー・スラム・ジャパン2016優勝、パリでのポエトリー・スラムW杯で準決勝 進出。ベルギー、イスラエル、カナダなどの詩祭やポエトリースラムにも出場。「SPIRIT」をURAOCBと、「千葉詩亭」を山口勲と共催。 小説「そろそろ君が来る時間だ 10の小さな物語+1」 丘のうえ工房ムジカより発売中。 http://www1.odn.ne.jp/goingthedistance/

_

●さいとういんこ 作詞家・詩人。大人になった元ロック少女の成功例(たぶん)で、 熟成しない大人の典型例(きっと) UPJ:ウエノ・ポエトリカン・ジャムとSSWS:SHINJUKU SPOKEN WORDS SLAMを始めた人。 でも、ふだん、あまりにも、ぴょんぴょんしてるせいで、信じてもらえない。 NHK「おかあさんといっしょ」に作品提供しているので 子供がいる人には、いつも数秒間リスペクトされる。

_

●永方佑樹 2012年「詩と思想」新人賞、2019年『不在都市』(思潮社2018)にて歴程新鋭賞を 受賞。テキストベースの詩作の他、きのくにトレイナート(JR西日本)での 「車掌さんが読むための詩」など、社会やアートとリンクした活動も行う。 また、映像や音・自然物等を使用して詩を立体的に立ち上げる独自の「立体詩」を 国内外で展開。アイオワ大学やハーバード大学世界文学研究所サマーセミナーin 東京大学、フランス・サンレミ美術館等での実施に加え、2019年6月には翻訳者・ 比較文学者・映像人類学者・詩人を発話者とするマルチメディア多言語詩制作 パフォーマンス「おと/ずれる言語」(三鷹SCOOL)を主催・企画。

_

●川方祥大 詩人・音楽家。1991年・千葉県勝浦市生まれ。 御宿・市川・船橋・いすみなど千葉県各地を転々とする。 現在は西千葉近辺在住。 平凡にて、2018年より詩と詞のライブ・詩詞奮人等を定期的に開催。 座右の銘はRISE THE STANDARD。 https://shodaikawagata.jimdo.com/

_

●保利太一 唄とギター。 全国各地のカフェ、古民家、蔵、本屋、酒場、テレビ出演など様々な場所で演奏を 行なっている。 2015年1月、P-VINE RECORDSより1st album「ゆとり」発表、 iTunesブルースチャート1位獲得。 2018年10月、5th album「こぶね」発表。

_

●平魚泳 タイコ(アフリカのジェンベ)を叩いて、横笛吹いて、ウクレレ弾いて、歌う。 千葉県出身。大分県の耶馬溪在住。 高校生の時ギターで路上で歌い始め、 2000年タイコと出会い、2001年にウクレレと出会う。オーストラリア、韓国、台湾、 ハワイでも演奏活動を展開、各國の言葉で歌う。ピアノと馬頭琴との生音Live トリオバンド「風の音楽家」や、相方が歌うほのぼの家族バンド「コペコペカナオ」 などでも活動中。自然体、等身大で歌い奏で続けています。 https://www.hirasakana.com/

------------------------------------------------

※注意事項 ●会場となる小ホールは原則飲食禁止となっております。 口を湿らす程度で、ペットボトル等、しっかりふたの閉まる飲み物はホール内持ち込みで飲んでいただいても大丈夫ですが(生涯学習センター担当者に確認済み) ●基本的に、飲食をなされる場合は、1FのDOUTOR隣にある共有休憩スペースをご利用下さい。 ●先日8/18に千葉で行われた2つのオープンマイク、千葉詩亭・詩詞奮人に参加された方で、両主催者(大島健夫・川方祥大)の署名入りの特別割引券をお持ちの方は、1,500円にてご入場できます。

------------------------------------------------

本公演についてのお問い合わせ及び予約は、下記にてお願い致します。

shodai.kawagata@gmail.com 050-6876-6633

------------------------------------------------

お申し込みの受付は終了しました。

このイベントをシェア