1月16日(木) | 西千葉 平凡

平魚泳とコペコペカナオ 福を呼ぶウクレレコンサートとウクレレWS in 西千葉

故郷の千葉へ、家族で帰省します。 家族バンドのコペコペカナオと、平魚泳(父) 子どもの機嫌次第なバンドのしんがりは 平魚が務めます。
お申し込みの受付は終了しました。

日時・場所

2020年1月16日 19:00 – 22:00
西千葉 平凡, 日本、〒260-0044 千葉県千葉市中央松波2丁目7−10

イベントについて

Facebookイベントページはこちら

以下facebookより

*****************

12月にも平魚泳一人で訪れました平凡さん、 年明けは、家族4人で大分から車でツアー♪ 

お母さんのまいちゃん、お父さんの平魚泳、 まさお5歳、めい2歳、 一家で歌うコペコペカナオと申します。 

投げ銭ライブ、大人も子どもも来てください♪ 我が子の機嫌にも配慮しつつ、 舞台はソロ演奏でもどんと来いな、平魚泳が しんがりをつとめます。 

舞台終了後、希望者には 「指1本で弾けるウクレレワークショップ」も 行います。 

***************** 

◆とき 2020.1.16(木) 18:30 オープン 19:00 スタート 20:30   ウクレレワークショップ 

◆ところ 平凡 千葉市中央区松波2-7-10 090-5301-8171 

◆ねだん Live 音楽に《お気持ちハートマネー》+1オーダー ウクレレワークショップ 1500円          ※ウクレレレンタル+500円(要予約) 

【ご予約・お問合せ】 09092465841 または平魚泳までメッセージを。 https://www.facebook.com/hirasakana

***************** 

◆コペコペカナオ https://www.hirasakana.com/kopekopekanao 2013年に千葉と奈良から大分の耶馬溪という山村に移住して6年が経ちました。2歳と5歳の子ども達も成長して、ようやくみんなで動けるようになりました。ウクレレとタイコと楽しいうた、耶馬溪の自然や暮らしをうたいます。 2枚目のCD『雲山國くものやまくに』も2018年に完成。 日々成長している家族バンドです。 

◆平魚泳〜ひらさかなおよぐ〜(うた、ウクレレ、ジャンベ、笛) https://www.hirasakana.com/ タイコ(アフリカのジェンベ)を叩いて、横笛吹いて、ウクレレ弾いて、歌う。ストリートミュージシャン、 ウクレレ教室、作曲、アレンジ、舞台役者、舞台音楽などを経験。 千葉県出身。大分県の耶馬溪在住。 高校生の時ギターで路上で歌い始め、2000年タイコと出会い、2001年にウクレレと出会う。オーストラリア、韓国、台湾、ハワイでも演奏活動を展開、各國の言葉で歌う。ピアノと馬頭琴との生音Liveトリオバンド「風の音楽家」や、相方が歌うほのぼの家族バンド「コペコペカナオ」などでも活動中。ウクレレのメルヘンな音色は聴く人を癒し、タイコの力強いパフォーマンスは共に笑顔になれる。自然体、等身大で歌い奏で続けています。 

***************** 

【指1本で弾けるウクレレワークショップ】とは 

ウクレレに興味のある方。 持ってない人も、弾ける人も、弾けない人も、 指1本で気持ちよく弾けちゃう 普通とはちょっと違ったやり方の 1コードから覚えるウクレレワークショップ。 

とっても簡単に弾いているのに なぜだか上手に聴こえてしまう。 それぞれがばらばらに弾いていても心地良い。 

チューニングしたら 4つの弦のうち 3本は鳴らしっぱなし。 1弦を押さえてメロディを奏でます。 

ある程度弾ける方は指をもう1本足して 1弦と2弦のハモりを味わってみましょう。 少し和音感が増してカラフルになります。 

〈弾いてみる曲〉 「かえるのうた」「アメージング グレース」「キラキラ星」 「星めぐりの歌(宮沢賢治)「家路(遠き山に日は落ちて)」「ふるさと」 「アリラン」「よろこびの歌」「ノルウェーの森」など。 いろんな「この曲なら出来る!」と思った曲をアレンジしています。 

それぞれがそれぞれのペースでバラバラに弾いていても その空間が心地良く響き合う。 これが1コードで弾く面白さです。 

千葉が故郷、現在大分の山里で暮らす 平魚泳が手ほどきいたします。

お申し込みの受付は終了しました。

このイベントをシェア