1月12日(土) | 平坂家

春はことぶき ミツまさや平魚の三社参りツアー 耶馬溪編

アラスカ・ミツと平魚泳と平井正也。 それぞれの暮らすお里で3日間のミニツアーを行います。 2日目は平魚泳のお里、自宅で行います。 みなさん心に迫る素敵なアーティストです。
お申し込みの受付は終了しました。
春はことぶき ミツまさや平魚の三社参りツアー 耶馬溪編

日時・場所

2019年1月12日 18:00
平坂家, 日本、〒871-0433 大分県中津市耶馬溪町大字宮園403

イベントについて

Facebookイベントページはこちら

以下facebookより

***************

天草で暮らすアラスカ・ミツ。

別府で暮らす平井正也。

耶馬溪で暮らす平魚泳。

3年ぶりに集う3人の音楽を

それぞれのお里で綾なしていこう。

12月11日は別府『バサラハウス』

https://www.facebook.com/events/1138767056285007/

12日はこちらのイベント耶馬溪、

13日は熊本御船町『みんなのふね』

https://www.facebook.com/events/358585618240787/

と巡ります☺。

耶馬溪のホストは平坂家(平魚泳)です。

会場は襖を外して16畳。

隣に子どもルーム7.5畳もあるので、

家族みんなでいらしてくださいね。

ライブの前から楽しめる、

おうちマルシェも開催します。

◆とき

2018.1.12(土) 18:00 open 19:00 Live start

◆ところ

耶馬溪 平坂家

大分県中津市耶馬溪町宮園403(雲八幡宮のすぐ側)

◆ねだん

来場無料。

ライブは、お気持ち投げ銭♡ハートマネーお願いします♪

◎出店

スミビ珈琲 愛光みそら(書の作品) 平坂家(おやつ、ごはん) など

出店者さんも少しずつ紹介してきます。

***************

【出演者紹介】

◆アラスカ・ミツ

https://www.facebook.com/alaska.mitsu

Vo.+AG ミツ(アラスカ.ミツ)による

単品弾語りからコラボレイトを基としたSoloWork.

うまくしゃべれない事もうたったら大丈夫かもしれないと

地元千葉にてうたをつくりうたいはじめる。

音楽=バンドしか知らず アラスカという音のひびきがきもちよかったので

一人だけどバンド名をALASKA.とし現在に至る。

千葉から東京を拠点にたくさんの方々の御協力の基 様々な形態でライヴ・

音源制作・国内外音旅等の活動を経て、

2015 03.11 ギターを背負い50ccバイク(シャリー)で千葉から熊本へ渡り探検、

同年9月より熊本 天草・福連木の山に拠点を移し、

現在 初心に還り作曲 スタジオ作り等 次の旅へ向けて制作準備中。

いつも何処でもたくさんの人や生き物や場所や景色や地球や宇宙

手を差し伸べてくれている事や、時に厳しい現実にも

音を通じてありがとうにあいをこめてうたいたい

面白くたのしく会話し出会いわらいたい。

旅は始まり旅はつづく。うたうのがだいすき。since1996 夏

◆平井正也

http://www.nelco-web.com/

1977年 新潟県出身 大分県別府市在住

1996年結成のバンド、マーガレットズロースの歌とギターを担当。

ジャックス、はっぴぃえんど、遠藤賢司、友部正人など日本語フォーク・ロック黎明期の空気をもろに吸って2000年CDデビュー。

常に音楽界の流行から2、30年の遅れをとりながら初期衝動を貫き通す稀有な存在。

心臓にギターをつなぎ、毛穴でうたう、やや不良性に欠けるたのしくて美しいロックンロール。

大分でベーシスト、森孝允と出会い、彼の純粋さと面白さの第一発見者となる。演奏力とは無関係に日に日に無敵な気持ちになっているデュオでのライブは、シンプルでいてやさしく、強く、胸を打つ。

◆平魚泳

https://www.hirasakana.com

平魚泳(ひらさかなおよぐ)

タイコ(アフリカのジェンベ)を叩いて、横笛吹いて、

ウクレレ弾いて、歌うストリートミュージシャン。

千葉県出身。2013年より大分県耶馬溪の古民家で里山暮らし。畑や大工仕事をしながら、ウクレレ教室、作曲、アレンジ、舞台役者、舞台音楽など音楽活動も多彩にこなす。耶馬溪では、神楽や雅楽も学び始めた。

家族バンド「コペコペカナオ」や

ウクレレでバッハやショパンを奏でたアルバムなど、作品も多数。

2018年11月に6年ぶりに日本語で歌った12曲入りのアルバム「ひとつ」が完成!

ウクレレのメルヘンな音色は聴く人を癒し、

タイコの力強いパフォーマンスは共に笑顔になれる。

自然体、等身大で歌い奏で続けています。

お申し込みの受付は終了しました。

このイベントをシェア