ダンボールタイコを作って遊ぶワークショップ

「段ボールでタイコを作って、リズムで遊ぼう!」


タイコや何かを叩いて、音を鳴らすってことは
子どもから大人まで、みんな大好きなことですね。
タイコがいっぱいある環境をつくりたい。
木を削って皮を張って…。
もっと手軽にタイコを楽しめないかな?
そう思って始めたワークショップです。
本当は段ボールでも、机でも、やかんでも、
何でも楽器になるんだよ♪
実はどうすれば、より「良い音」になるか試行錯誤してみたのですが、ぶっちゃけ頑張って仕組みを変えてもいわゆる段ボールの音でした。
なので気負わず小さなお子さんから、出来る範囲で工作を楽しんでそれをカタチにしてよう。
気楽に作って、気軽に音を楽しみましょう♪

みんなで作って、鳴らして、踊って。
夢中なときを過ごしましょう♪

******************

以下、難しい言い方になります、
リズムとは「時間の流れを立体的に感じる行為」だと思っています。

1回タイコを叩く。次叩くまで1秒。もう1回叩くまで1秒。
これで1秒に1回のリズムが完成。

タイヤが転がり1周、2周と回るイメージです。
地面に接する1点に1秒。
その間の上や横に印を付ければ、
どんどんタイヤのカタチが見えてきます。

リズムの味わい方、楽しみ方を覚えたら

電車に乗ってガタンゴトンの音だけでノリノリになれちゃいますよ♪

******************


◆ねだん(時と場合によりけり)

大人 (中学生以上) \1000 小人 (3 歳~小学生) \500

【持ち物】
基本手ぶらでも良いように
ダンボールやハサミもいくつか準備しておきます。

以下の物、あれば持って来てもらえたら助かります。↓
ハサミ (刃が長めのもの)
ガムテープ
30 か 50cm 定規
ボールペンか細いマジックペン
ダンボール箱
(ボックスティッシュのダンボール箱なら 1 つ、2 リットルのペットボトル ×6本入りくらいの箱なら 1 つ )

だいたいこんなかんじでやっています。

ご興味ありましたら連絡ください。




☆教える人☆
平魚泳(ひらさかなおよぐ)
タイコを叩いて、ウクレレ弾いて、笛を吹いて、歌う人。千葉県出身。20代初めに横浜の路上でジャンベ(アフリカのタイコ)と出会い、仲間と色んなお祭りに行っては焚き火を囲んでみんなで何時間もタイコを叩いていた。20代後半に3年ほどナベプロ第1期生のスタジオミュージシャンだった柴垣隆先生に師事。コンガを中心に楽譜やパターンを学び、音楽の味わい方を身につける。
現在は1人でタイコを叩きながら歌をうたったり、ウクレレを弾いたり、全国各地で演奏している。
現在大分県の耶馬溪在住。

〒871-0433

大分県中津市耶馬溪町中津市耶馬溪町宮園403

090-9246-5841

  • Facebook Social Icon
  • YouTube Social  Icon

Copyright © 2017 hirasakana oyogu All Rights Reserved.

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now